忍者ブログ
毎月、高槻市で素読の会を開いています。「素読とは」「素読について」「家庭での素読に仕方」など「素読」に関心をお持ちの方必見の記事も多数アップしています。
[67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  最近は、素読が見直されています。素読に関する本もたくさん出版されています。各地で素読教室が開かれています。しかし、わずか10年ほど前には、『素読』という言葉さえ知らない人が多かったし、たとえ知っていても素読など時代遅れの封建的な教育法と見る人の方が多かったように思います。この風潮は戦後に始まったものではありません。明治の初めには既に福沢諭吉が実学の立場から批判し、坪内逍遥は素読をやられていたころの恐ろしさを語る。文部省の役人も、子供の無用の能力を費やすだけと断じています。明治20~30年代には現場教師による丸暗記・丸写しに対する批判があり、湯川秀樹博士の祖父のように頑固に素読教育を孫に教えるということなどは特殊な例だったようです。私には福沢諭吉や坪内逍遥の知性や品格が本人は自覚がなかったのでしょうが、素読のおかげで身についたものとしか思えないのです。(裕)

拍手[36回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/10 http://qrant.com/iowa-ia-cheap-car-insurance/pella.html]
[02/04 asma]
[01/30 life insurance american council]
[01/29 the cheapest life insurance]
[01/29 occidental life insurance co]
最新TB
プロフィール
HN:
大阪まほろばの会
性別:
男性
自己紹介:
大阪まほろばの会は、教員や元教員と、子育て中のお父さん・お母さんが運営しています。
✉Mailはこちら
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]