忍者ブログ
毎月、高槻市で素読の会を開いています。「素読とは」「素読について」「家庭での素読に仕方」など「素読」に関心をお持ちの方必見の記事も多数アップしています。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

安禅必ずしも山水を用いず、心頭滅却すれば火も自ら涼し  快川和尚カイセンオショウ
意味・・・禅を行うのに場所は関係ない。心の持ち方ひとつで、いかなる苦痛も苦痛とは感じられなくなること。

 大阪はこれから猛暑日が続きそうな勢いです。この時期よく引用されるのが『火も亦涼し』ですね。
 武田氏が織田信長に滅ばされようとした時、武田氏の残党を匿い、引き渡しの要求を拒否したことから焼き打ちにあった恵林寺の住職快川和尚の辞世として有名です。碧厳録よるものですが、もとは唐の杜荀鶴トジュンカクの「夏日悟空上人の院に題す」詩の転結句です。
 元の詩は夏の暑さも涼しいとしているのですが、快川和尚は燃え盛る恵林寺の山門で発しているのだから凄まじい精神力です。涼しいというだけでなく、信長にも屈しない精神は、火にも燃え尽きず今に伝わって鳴り響いているようです。24.7.24(裕)

拍手[26回]

PR
素読テキストより
子曰く、其の身正しければ、令せずして行わる。其の身正しからざれば、令すと雖イエドも従われず。 孔子(論語より)

意味・・・孔子がおっしゃられた。「政治をする人が正しくさえあれば、命令を降して無理やり守らせなくともその政治は行われる。政治をする人が不正をはたらくのであれば、たとえ厳しい命令を下そうとも国民から従われない。」と

拍手[27回]

素読テキストより
子曰ノタマワく、「士道に志して悪衣悪食を恥ずるものは、未だ与トモに議するに足らざるなり」と  論語より

意味・・・孔子先生がおっしゃった。「士とは道に志す者であるが、その人が粗衣粗食を恥ずかしく思うようでは、とてもまだ共に道について語り合うに足りないものである。」と

拍手[20回]

小人は小善を以て益なしとして為さざるなり。
小悪を以て傷ソコナうなしとして去らざるなり。  易経


 まさに自分のことを言われているようで猛省させられます。二宮尊徳翁の『積小以大』に通じる言葉ですね。24.7.4(裕)

拍手[21回]

ノタマワく、故フルきを温タズねて新しきを知れば、以モッて師と為す可べし  孔子

意味・・・先生がおっしゃった。昔から読み継がれている書物(古典)を学び、その中から、今に生きる新しい知恵を知ることができる人は、人の師となることができる。

 久しぶりに論語から選びました。二宮尊徳は古典の言葉は氷のようなもの。そのままでは、世の中を潤すことがせきない。自分の心の熱で氷を温めて水にして、世に循環させて役に立つようにするのが本当の学問だと言っています。(岩越豊雄著『論語百章』を参考にさせて頂きました)
 学問は頭だけではだめなのですね。24.6.20(裕)

拍手[17回]

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[02/10 http://qrant.com/iowa-ia-cheap-car-insurance/pella.html]
[02/04 asma]
[01/30 life insurance american council]
[01/29 the cheapest life insurance]
[01/29 occidental life insurance co]
最新TB
プロフィール
HN:
大阪まほろばの会
性別:
男性
自己紹介:
大阪まほろばの会は、教員や元教員と、子育て中のお父さん・お母さんが運営しています。
✉Mailはこちら
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]