忍者ブログ
毎月、高槻市で素読の会を開いています。「素読とは」「素読について」「家庭での素読に仕方」など「素読」に関心をお持ちの方必見の記事も多数アップしています。
[123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  
 毎年5月3日、4日に高槻ジャズストリートが開催されます。全国から、また外国からの参加者も含めて約3000人のミュージシャンが集まり、高槻城跡公園、野球場、高槻第一中学校、府立槻の木高校、能見神社、現代劇場をはじめ、阪急高槻市駅、JR高槻駅周辺46もの会場で2日間ジャズの演奏が繰り広げられます。14回目を迎えますが、全国最大級のジャズフェスティバルに育っています。高槻ジャズストリート実行委員会はボランティアで支えられ、ミュージシャンたちの評価も高く、日野皓正さんが参加された年もあります。今年は宇崎竜童さんが参加されました。岸ミツアキ、スコット・ハミルトンなど国際的に活躍しているミュージシャンが目白押しです。高校生などのアマチュアバンドもたくさん参加しています。
 写真左は能見神社境内の能舞台での演奏、右は現代劇場大ホールでの岸さんのトリオやスコット・ハミルトンの共演です。
 どの会場も満員です。ジャズカフェなどは店の外まで人手あふれかえっています。1500人入る現代劇場大ホールは1時間で入れ替えなのですが、立ち見の人もいっぱいです。家族連れが多く小さい子からお年寄りまで、みな楽しそうです。
 13年前にジャズストリートが始まるまでは、ゴールデンウィークはよそへ出かけたりゆっくりと家で休んだりする人が多く、市の中心部でも静かでしたが、本当に活気あふれる2日間となりました。
 これほどの活気のあとはごみだらけになるのでは?と心配になるものですが、ボランティアスタッフがきれいに片づけてしまいます。見事なものです。
 感心するのはボランティアスタッフだけではありません。企業からの寄付もありますが、これだけの事業です。赤字が出るそうです。市からの補助は少ない上に予算が削減され年々補助金が減額されているそうです。実行委員会の役員さんたちは弱音を吐かず、身銭を切ってでも続けているということです。もちろん、ささやかなではありますが、Tシャツを買い、募金もさせていただきました。24.5.5(裕)
 
 
 
 




 写真は現代劇場中ホールの2階ロビーにあった東日本大震災被災地への募金のコーナーです。日の丸には被災地への応援メッセージがぎっしりと書かれています。私たちも書かせていただきました。
 実は実行委員の役員さんの中には大震災の直後に大槌町に支援におもむき、その後も何度も東北支援に行っておられる方がおられます。また、私ども夫婦が5月に東北に支援に出かける際、高級化粧品をたくさん支援して下さった化粧品店のオーナーも実行委員会の役員さんなのです。先に東北に行かれた方の情報は大変役に立ちましたし、5月と言えば、命からがら身一つで助かった方も少し落ち着きを取り戻し、女の方は少しは化粧も楽しみたいと感じておられたころで大変よ喜ばれました。このコーナーを見てどうしても紹介しておきたく感じましたので書かせてもらいました。(裕)

拍手[22回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/10 http://qrant.com/iowa-ia-cheap-car-insurance/pella.html]
[02/04 asma]
[01/30 life insurance american council]
[01/29 the cheapest life insurance]
[01/29 occidental life insurance co]
最新TB
プロフィール
HN:
大阪まほろばの会
性別:
男性
自己紹介:
大阪まほろばの会は、教員や元教員と、子育て中のお父さん・お母さんが運営しています。
✉Mailはこちら
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]