忍者ブログ
毎月、高槻市で素読の会を開いています。「素読とは」「素読について」「家庭での素読に仕方」など「素読」に関心をお持ちの方必見の記事も多数アップしています。
[192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

此世の名殘夜も名殘、死に行く身を譬ふれば、
仇しが原の道の霜、一足づつに消て行く、夢の夢こそ哀れなれ。
あれ數ふれば曉の、七ツの時が六ツ鳴りて、殘る一ツが今生の、鐘の響きの聞き納め、
寂滅爲樂と響くなり・・・


 曽根崎心中の『道行』の冒頭です。儒学者の荻生徂徠でさえ感嘆せしめたと言われる近松の傑作です。
 大阪市長が「台本が古い。」と批判したのが、まさかこの『道行』の段だったとは思いもよりませんでした。(昨日のブログの時点では、市長が観賞した文楽の演目を知らずに書いていました。)
 死出の旅路ではありますが、二人の魂を昇華させようとするもののようです。
 為政者が心中が流行るのを恐れて禁止しようとするのも分かります。それほどのすごさで迫ってくるものがあるのです。(ただ、いくら名文、名調子といえど小学生には教えることができませんでしたが。)
 自分で声に出してこの『道行』を読めば、近松の偉さがわかると思うのです。
 わが郷土の大先輩、高崎達之助は、古いものは全て価値の無いものとして捨て去る戦後の風潮に対して
『古きが故に尊きものもある』と警鐘を鳴らしましたが、古事記、万葉集は言うに及ばず近世、近代の名文に対しても当てはまる言葉だと思っています。市長にはお考えを改めてもらいたいと思います。
 イギリスがシェークスピアを誇るなら、日本は近松を世界に誇るべきでしょう。24.7.28(裕)

拍手[32回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Your post has moved
Your post has moved the debate forward. Thanks for sharing!
life insurance cost URL 2014/01/20(Mon)17:22:38 編集
I'm out of league he
I'm out of league here. Too much brain power on display!
click here to get started URL 2014/01/23(Thu)22:05:46 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/10 http://qrant.com/iowa-ia-cheap-car-insurance/pella.html]
[02/04 asma]
[01/30 life insurance american council]
[01/29 the cheapest life insurance]
[01/29 occidental life insurance co]
最新TB
プロフィール
HN:
大阪まほろばの会
性別:
男性
自己紹介:
大阪まほろばの会は、教員や元教員と、子育て中のお父さん・お母さんが運営しています。
✉Mailはこちら
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]