忍者ブログ
毎月、高槻市で素読の会を開いています。「素読とは」「素読について」「家庭での素読に仕方」など「素読」に関心をお持ちの方必見の記事も多数アップしています。
[228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



寒梅(かんばい)   新島襄(にいじまじょう)



庭上(にわじょう)の  (いち)寒梅(かんばい)

(わら)
って 風雪(ふうせつ)(おか)して (ひら)く。

(そう)
はず  (また) (つと)めず,

(おの)
づから 百花(ひゃっか)(さきがけ)を ()む。

 

今日のブログのタイトルが『八重の桜』にも拘らず引用の漢詩が『寒梅』というのは矛盾しているように思われるかも知れません。『八重の桜』は今年のNHKの大河ドラマの題です。昨年の平家物語と違って人気は高いようです。
 桜といえばおととい大阪城の桜の満開宣言がありましたが高槻では満開まであと少しといったところです。今日は暖かいので自転車でまほろばの会のチラシ配りをしましたが、タンポポ、からし菜、モクレン、紫木蓮、三色スミレなど町のあちこちで見かけることができました。まるで桜の満開に合わせたかのようで百花繚乱といった感じがします。
 
梅が咲くころには花らしい花はほとんど見かけません。まさに梅は百花の魁を占めているようです。『自づから百花の魁を占む』は新島夫妻の心情であり生き方そのものであったと思うのです。そのように考える私には『八重の桜』という題名は今だにしっくりと来ないのですが、ドラマのタイトルとしてよかったのでしょう。福島復興の為でもあるようですので支援したいと思います。(25.3.31裕)



拍手[32回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/10 http://qrant.com/iowa-ia-cheap-car-insurance/pella.html]
[02/04 asma]
[01/30 life insurance american council]
[01/29 the cheapest life insurance]
[01/29 occidental life insurance co]
最新TB
プロフィール
HN:
大阪まほろばの会
性別:
男性
自己紹介:
大阪まほろばの会は、教員や元教員と、子育て中のお父さん・お母さんが運営しています。
✉Mailはこちら
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]